So-net無料ブログ作成

2016年2月末までに震度8以上の地震の可能性!

スポンサードリンク




太平洋沿岸地域で震度8以上の地震の可能性


2016年2月20日
「2016年2月22日深夜22時に震度8以上の可能性があります」

ラジオFMヨコハマの「ココロヒーリング」という番組でDJ担当の「岡本マサヨシ」さんが、2016年2月22日の深夜22時に震度8以上の地震が起こる可能性があると地震の予知をしていました。

・震源地は愛知県、静岡県、和歌山、三重県、高知県、徳島県、加賀県。
・特に海沿いは要注意。地震発生後5分で津波が訪れる。
・関東地方も震度7以上の可能性あり。
・横浜、東京湾、千葉、伊豆諸島も要注意。

岡本さんはスピリチュアル業界では現在注目の人物で、ラジオ番組にも多くの著名人をゲストとして迎え、書籍の出版やヒーリングサロンの経営などもしています。

今回の地震の根拠と言えるものは岡本さん本人が感じた「嫌なエネルギー」です。
科学的根拠は全くなく、そういったものに対して世間は信じる・信じないどちらかに分かれると思いますが、可能性はあくまでも可能性ですので、絶対に起こるとも言えませんし絶対に起きないとも言えません。
しかし、ここ数日の情報を調べてみると、この地震予知もあながち完全スルーというわけにもいかないようです。

直下型地震の前触れなど科学的根拠もあり 


埼玉大学の教授も大規模な地震が発生する前触れとして「地震の飛び跳ね」現象があり、2月初旬頃に東京都や神奈川県で直下型地震特有の揺れの報告がされており、首都圏でマグニチュード6以上の大きな地震が発生する前には、地震の前兆として相模地域や多摩川流域などでマグニチュード3〜5クラスの地震が起きるということも言っています。
こういった現象も起きていることから近々大規模な地震が起こる可能性は高いということですね。

岡本さんの予知した22日は大規模な地震の発生はなかったものの東京都心、その近郊ではかなり大きな地鳴りが発生し、次の日23日の朝にも東京都心各所から地鳴りの報告が次々とされています。
岡本さんは22日は地震の発生がなかったとしても、その後1週間は警戒が必要だと言っています。

精神的感覚と科学的根拠が重なっているのであれば無視はできませんね。
万が一に備えて緊急時の準備はしておいたほうがよさそうです。


スポンサードリンク



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。