So-net無料ブログ作成

大鰐温泉に足湯。青森冬のイベントも始まります [旅行・観光]

スポンサードリンク




[新月]?青森・大鰐温泉郷駅前にぽかぽか足湯


温泉とスキー場が有名な青森県大鰐町のJR大鰐温泉駅前に足湯の工事を始めました。
2016年2月に行われる全国高校スキー大会や、2016年3月の北海道新幹線開業などによる観光客の増加を視野に、温泉地大鰐町の魅力を知ってもらう目的。

足湯の広さは約14平方メートルで、いすとあずまやを設けて一度に6人くらいが利用できるようにするようです。お湯は大鰐温泉の源泉を引いて加水し、毎分4リットルで、温度は季節や天候に応じて41~45度で調整します。
年中開放予定で、夜も利用できるよう照明も付ける予定なので、静かに夜空いっぱいに広がる星を眺めながらの足湯も楽しむことができそうです。
完成予定は2016年1月予定です。

青森の魅力がたくさん。冬のイベントも始まります


[新月]?青森県三沢市にある『星野リゾート』が手がける温泉旅館「青森屋」

こちらの温泉旅館でも冬季限定の露天風呂「浮湯」「ねぶり流し灯篭」が見所になっています。
古民家『南部曲屋』の囲炉裏端で味わうおぐらみ料理や、『あおもり工房』の津軽凧の色塗り、津軽塗の箸砥ぎ、馬この絵付けで旅の土産が手作りできる様になっていて、青森の伝統も体験できます。

?

【青森屋】
住所:青森県三沢市字古間木山56
価格:1人1泊2食付1万2500円~
星野リゾート青森屋ホームページ
http://noresoreaomoriya.jp

?

[新月]?JR青森駅前の文化観光交流施設「ワ・ラッセ」では点灯式

ねぶたの和紙を使った雪だるま型灯籠が、青森市のベイエリアなどを照らす「あおもり灯(あか)りと紙のページェント」点灯式が行われ、約800基が一斉に周囲を柔らかな光で照らしました。

市長は「市民手作りの灯籠に温かく包まれる青森の冬の魅力を、多くの人に楽しんでもらいたい」とあいさつされました。
灯籠は県観光物産館「アスパム」やJR新青森駅前などにも並ぶ。来年2月7日まで。

?

?


スポンサードリンク



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。