So-net無料ブログ作成

上越妙高駅から無料シャトルバス運行でスキー場アクセスが便利に [スキー場]

スポンサードリンク




北陸新幹線車両にスノーボードなどの荷物置き場設置


2015年春に金沢・富山〜長野間に北陸新幹線が開業し、新型車両の「W7系 かがやき」も人気が高いですね。これにより長野へのアクセスがより便利になりました。
しかもJR東日本とJR西日本は、北陸新幹線用の車両E7/W7系の座席の一部を改造して、荷物置場を作る計画です。スキーやスノーボードなどの長物の荷物が置けるスペースができるのはありがたいですね。

スキー場を結ぶ無料シャトルバス運行


このことから妙高市は冬季のスキー場集客増加を考え、北陸新幹線の上越妙高駅と妙高市内のスキー場を結ぶ無料シャトルバスの運行を12月26日から始めることを決定しました。

上越妙高駅からは赤倉温泉スキー場、池の平スキー場などを経由。終点は妙高杉ノ原スキー場まで約1時間20分で到着します。

・運行日  12月26日~1月8日の毎日と、1月9日~3月21日の土・日曜と祝日で、1日3往復する予定。

具体的な運行ダイヤは今後発表する予定で、上越妙高駅発の往路は午前の時間帯、妙高杉ノ原スキー場発の復路は午後の時間帯が中心になる様です。

上越妙高駅からスキー場までの交通費が無料で移動できるとは言っても、首都圏や遠方からだと上越妙高駅までの交通費が高くなってしまいます。
例えば、東京駅〜上越妙高駅までの新幹線の片道料金は約9,000円。それに+リフト券その他になると往復の交通費も含めて23,000円〜30,000円くらいになるので、かなりビップな小旅行となります。
なので上越妙高駅近郊の方々に限り、駅からの無料シャトルバスはかなり便利になるのではないでしょうか。


スポンサードリンク



nice!(0)  コメント(1)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 1

Viagra vs cialis vs levitra

沒有醫生的處方
cialis free trial http://cialisyoues.com/ Cialis great britain
by Viagra vs cialis vs levitra (2018-04-14 09:52) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。